*HoneyStyle Message*

*HoneyStyle* はレターコンシェルジュはにぶちかづこのオリジナル手紙用品ブランドです。 Blogには対面販売出店情報や新商品情報、手紙と万年筆の組み合わせ研究、ひとりメーカーとしての思いなどなるべく毎日詳細に綴っていきます!

*HoneyStyle数字カードのこと*

今日は、第1号のオリジナル商品=数字カードのことを...

9月中旬よりHoneyStyle1本で活動を始めました。
勝手すぎますが、HoneyStyleの商品はわたしの使いたいモノだけ
大人の女性が持っているだけでしあわせな気分になるような紙製品
だけしか作らないと決めて...

わたしの中では以前から、シックなカラーやデザインで
どうしても一番最初にアルファベットか数字のカードを作りたいと
決まってました。
それは以前に活版印刷の本の中で紹介されているアメリカの
活版印刷屋さん(デザイナーさん)が作った、アルファベットの
カードがとてもステキで一目惚れし影響を受けたからです。
今回はさまざまな制約もあり、第1号商品は数字カードに決めて
HoneyStyleとして初の出店となる10/27に行われた「川口暮らふと」に
向けて制作をいたしました。
深い紫色・黒・ブラウンとグレーの間のシックな色の3色の水玉模様の
数字カードとブラウン色とクラフト色の無地の数字カードが出来上がり
「川口暮らふと」のブースに陳列し、たくさんのお客さまにご覧いただき
気に入ってお買上になる方もいらっしゃって、とてもうれしかったです。

この数字カードは、一般的に多くの方が「かわいい」と思うようなテイストの
ものではないので、もしかして知り合いの方以外どなたも購入してくれないかも
しれない...という不安とHoneyStyleらしさを絶対に崩してはいけないという
根拠の無い自信と...本当にこれでいいのか?と何度も自問自答し、出来上がりました。
結果、数字カード自体どうやって使用したらいいのかイメージがつかめないという
ご意見も多くいただき、現在ぽちぽちと販売をしている状況です。
けれど、わたし自身はとても気に入っていて、なによりやっぱりステキなので
HoneyStyleの第1号の記念すべき商品として数字カードを作ってよかったと
心から思っています。これから使い方のご提案をして多くの方に楽しんでいただける
ように一層努力します。

そして、この数字カードを作っていただいているメーカーさまにものすごい無茶な
お願いを聞いていただいて(きっとわたしの第1号商品へのご祝儀だと思います)
数字を抜いた抜け殻の部分の端材を無理矢理一緒に送っていただきました。
どうしてもこちらを使って、ワークショップをやりたかったからです。
メーカーさまに別のお客さまから苦情がいくかもしれないし、ちょっと悩みましたが
紙でステキなものを作る楽しさを広めたい一心でワークショップを行っています。
このワークショップのお話は宣伝も兼ねて次回のブログで書きますね。つづく