*HoneyStyle Message*

*HoneyStyle* はレターコンシェルジュはにぶちかづこのオリジナル手紙用品ブランドです。 Blogには対面販売出店情報や新商品情報、手紙と万年筆の組み合わせ研究、ひとりメーカーとしての思いなどなるべく毎日詳細に綴っていきます!

もしかすると朝起きたら、このブログは消すかもしれません、、、

今11/28午前0時をまわったところ。
ほんの1時間前に今までいろいろとごちゃごちゃ悩んでいたことが急に無くなったというか、霧が晴れたというか、なんか不思議な感覚です(⌒-⌒; )
実はその瞬間は全く別のいちばん苦手な料理をしていたのですけど、、、そういった時に急にこんなふうに強い気持ちがわきあがることってあるんですね、、、(⌒-⌒; )ナゾです。

最近、このまま手紙用品だけを作って現状の方法で販売していって生きていけるのか?とか、、、(すみません、急に重たいお話)
やっぱり流行りのスマホケースなど単価の高いものを作るべきか?とか、、、ずっと心のなかでいろいろ引っかかっていたのです。
友人に会っても常にどうすればいいか?みたいな会話しかなくて、、、(⌒-⌒; )

わたしにはやっぱり紙しかないし、新しい手紙の楽しみ方を伝えていきたいし、まだまだそれをやりきってない。
自分でつけた肩書きだけどレターコンシェルジュとしてまだなにもしていない状態でした、、、(⌒-⌒; )
死ぬまでに自分が納得できるくらいやりきることができればと思いました。自分を信じてこれからも進みます。

って、今は前向きに言えるけど、、、
こういったことはきっと波があるので、また迷ったりすると思います。それはそれでいいとも思った今日です。

気持ちは不安定で当たり前。無理にいつもポジティブでいようとするのは疲れる。ムリして人に合わせることや人に言われたことをイヤイヤするのも好きじゃない。「個」というより「集」とか「協」や「共」の今の時代に合わない自分勝手なわたしです。だから時代と逆行した手紙にこだわっているのかもしれないです。手紙も人とかかわるためのコミュニケーションツールのひとつですが、いちばん身勝手な一方通行のものなので、これが自分に合ってると思うわけです(⌒-⌒; )あらためて自分が手紙を好きな理由がはっきりしました。自己実現というか自己表現というか…文章をたくさん書かなくても、封筒や便せんの色柄や素材、万年筆などのインクの色で、今の自分のことを表し、それを知ってほしい相手に送る。送る相手を自分なりに表現して送るというのもあります。
自由です(^_^)
わたしがレターコンシェルジュとして上記のようなことを新しい手紙の楽しみ方として伝えていきたいということがはっきりして、これからは言葉(ブログ)でも発信していくと思います。

けどまずは「手紙と万年筆インク*クリスマス」のご提案、明日くらいから始められたらと思っています。冬はクリスマス、雪のいろ、冬のいろ…の3つ?新年版っていうのもやりたいです。展示は無くて、ブログ上ですが…(⌒-⌒; )